コンテンツにスキップ

エラー

このページでは、エラーの各メッセージの意味について説明します。

メンテナンス中のためサービスを利用できません。

メンテナンス期間中はすべての操作に対して「メンテナンス中のためサービスを利用できません。」が表示され、操作が無効になります。メンテナンスが終了するまでお待ちください。緊急のメンテナンスを除き、メンテナンスの日程は事前にTwitterで告知されます。

内部サーバーエラーが発生しました。

このページに記載されていないエラーが操作中に発生した場合、「内部サーバーエラーが発生しました。」が表示され、操作は途中で中断された状態になります。エラーが発生した時刻と状況を設定の バグの報告 から開発者に報告すると、開発者がバグを修正することを手助けできます。

コンテンツが見つかりませんでした。

存在しないコンテンツ (ユーザー、AI、グループ、メッセージ、データなど) を表示しようとすると、「コンテンツが見つかりませんでした。」が表示され、操作が無効になります。通常、コンテンツの作成者または運営によって削除されたコンテンツの表示を試みると、このメッセージが表示されます。

操作を実行する権限がありません。

権限を持たない操作を実行しようとすると、「操作を実行する権限がありません。」が表示され、操作が無効になります。以下の場合は「ホーム」ボタンやAI名のボタンを押すとエラーメッセージが解消されます。

  • メッセージを送信後「操作を実行する権限がありません。」が表示される ➡︎ 「ホーム」ボタンやAI名のボタンを押してください
  • 「教える」で言ってほしいメッセージを送信後「操作を実行する権限がありません。」が表示される ➡︎ データは正しくデータセットに追加されるので、エラーメッセージを無視してください

操作はすでに完了しています。

すでに完了した操作を再実行しようとすると、「操作はすでに完了しています。」が表示され、操作が無効になります。

操作間隔が短すぎます。 数秒お待ちください。

直近の操作から1秒以内に次の操作を実行しようとすると、「操作間隔が短すぎます。 数秒お待ちください。」が表示され、操作が無効になります。

操作回数が上限に達しました。 制限は1日毎にリセットされます。

1日に許可される操作回数の上限を超えて同じ操作を実行しようとすると、「操作回数が上限に達しました。 制限は1日毎にリセットされます。」が表示され、操作が無効になります。すべての操作にそれぞれ異なる操作回数の上限が存在します。例えば、AIの作成の上限は1日に10回です。操作回数は協定世界時の0時 (日本標準時の9時) にリセットされます。ただし、ユーザーアカウントの作成は、他の操作と回数制限が異なり、直近のユーザーアカウントの削除から24時間以内に制限が解除されます。

文字数が多すぎます。 文字数を減らしてください。

文字数の上限を超えた文字数のテキストを送信すると、「文字数が多すぎます。 文字数を減らしてください。」が表示され、操作が無効になります。すべてのテキストにそれぞれ異なる文字数の上限が存在します。

コンテンツ数が上限に達しました。 コンテンツ数を減らしてください。

コンテンツ数の上限を超えてコンテンツを作成または追加しようとすると、「コンテンツ数が上限に達しました。 コンテンツ数を減らしてください。」が表示され、操作が無効になります。一部のコンテンツにそれぞれ異なるコンテンツ数の上限が存在します。ただし、メッセージとデータにはコンテンツ数の上限が存在しません。

ページ数が上限に達しました。 これ以上ページを読み込めません。

ページ数の上限を超えてコンテンツを表示しようとすると、「ページ数が上限に達しました。 これ以上ページを読み込めません。」が表示され、操作が無効になります。一部のページネーションにページ数の上限が存在します。他のページネーションには上限が存在しませんが、コンテンツが不規則に再表示されます。

タイムアウトしました。 最初からやり直してください。

一連の手続きが必要な操作で、一定時間以内に手続きを完遂しなかった場合、「タイムアウトしました。 最初からやり直してください。」が表示され、一連の手続きがすべて無効になります。